街金 多重債務 可

街金ブラック即日対応

街金 多重債務可

  1. 街金の多重債務は4社まで?
  2. 街金は口コミで判別が必要
  3. 街金の金利が高い理由について
  4. 街金の借り入れ範囲は総量規制 多重債務は気をつけて
  5. 街金のおまとめローンは気をつけて

 

街金ブラック即日対応

 

街金の多重債務は4社まで?

街金は多重債務可のキャッシングができます。
大手消費者金融カードローンとは違う審査基準があるからです。

 

街金の定義

大手消費者金融と同じ消費者金融であり、キャッシングができる貸金業者です。
規模が小さく、顧客に対して「寛大な」審査を行うことで、大手消費者金融で借りられない方でも貸金ができる機会を設けています。それは、一種の顧客獲得の手段でもあり、大手消費者金融と同じ審査では太刀打ちではない生き残りの方策です。

 

消費者金融では、貸金業法に則った法律で営業をしています。
その法律に抵触しない利息制限法ギリギリの金利で、多重債務では大手消費者金融よりも借り入れ件数が多くても、返済ができる方を対象にしています。

 

街金ブラック即日対応

 

大手消費者金融では2社が限界?

大手消費者金融での借入件数は2社程度です。
稀に3社でも借入ができる方もいますが、たいてい多重債務でも2社。
それも総量規制に近い借り入れがある方は、返済能力で審査落ちになります。

 

ところが、街金の多くが借入件数4社を掲げています。
しかも、総量規制範囲内は絶対の貸金業法ですから、いずれも少額融資を対象として、審査をしています。少額融資でも返済期間を長期化することで、利息収益もあり、申込者にしてみれば、数万円でも借りれた喜びがあります。

 

多重債務にしてみれば、どうしてもほしい数万円が街金なら借りれるということが、何よりも助けになっています。相互の思惑で街金経営、ブラックのキャッシングの機会として、展開しているのが事実です。ですから、街金は原則多重債務可であり、4社までの申込なら借りれる方が多いです。

 

利用者は皆ブラック?

そんなことはないかもしれませんが、ブラックでもないのに、大手消費者金融でラクラク借りられるのにわざわざ街金に行く方は少ないです。大手消費者金融、銀行カードローンで借りられない、聞き慣れない金融業者だけど、とりあえずブラックだから借りたいと言うニーズに答えています。

 

毎月3,000円の返済で借りています。
多重債務で、どうしても大手消費者金融で借り入れができない方の口コミもあります。
利息制限法20%の高い金利だけど、お金が必要な時の街金はなくてはならない存在です。
そんな方たちはとても多いと言われています。

 

多重債務NGというと

街金で多重債務が原因で審査落ちしてしまうのは、4社以上の多重債務者、総量規制いっぱい借り入れをしている方です。

 

そうではない方で、収入がきちんと定期的にあるのなら、審査通過もできます。総量規制、年収3分の一の範囲でギリギリのキャッシングができるのは街金のメリットです。

 

 

街金ブラック即日対応

 

街金は口コミで判別が必要

街金で広告を貼っているところは少なく、テレビのCMは先ず見当たらないでしょう。
ポイントサイトでのバナーなどでたまに見る程度ですが、会社名は限定されています。

 

一見するとキャッシングができそうもない

街金のデメリットでもあるネームバリューのなさです。
しかし、一度街金の情報を確認していくと、そこが安心して借りられるブラック対応の貸金業者であることが理解できます。バナーを貼るほど余力があるのだと感心してしまう会社もあります。

 

街金ブラック即日対応

 

街金の審査

甘い審査と言われています。
ただし、貸金業法を破ることはなく、延滞者や多重債務もあまりにも多いと審査は通らないです。利用者の返済能力に応じた審査をしますから、誰でも借りれることはないです。

 

ただし、大手消費者金融よりも多重債務の幅も大きいです。
甘い審査だけど、返済ができるブラックには、少額融資をするのが街金です。

 

多重債務と債務整理者

多重債務と並んで、債務整理者にも甘い審査です。
債務整理は任意整理や自己破産ですが、返済ができないと借金の減額をした上に、返済額を大幅にカットしている状態です。自己破産は、借金ゼロの状態です。

 

これは、個人信用情報機関上では、ブラックリストとして大手消費者金融も銀行カードローンも5年以上の契約はできないです。しかし、街金では解決している債務整理者については、1年程度で審査をすることが多いです。ここも甘い審査ということになります。

 

多重債務と債務整理は、大手消費者金融などでは審査落ちの代名詞のようなものですが、街金では借りれるかも?という方も存在しています。そのようなブラックの申込は、毎日のように行われているようです。

 

借りれたの口コミが多いから

それがわかるのが、街金の情報の記事がとても多いからです。
公式サイトには、具体的な内容はないことが多いです。

 

例えば、他社で断られた方も融資相談します。
この言葉では、ブラックでも借りれるということ案じていますが、口コミで自己破産した僕でも借りれたとあれば、一気の真実味を帯びることになります。
自己破産者も借りれるんだ、では自分のブラックでも行けるかもしれない。
情報サイトの内容が多いほど、その街金の信用は上がります。

 

そこで、ブラックOKとか、ブラック対応街金の言葉が出るわけですが、実際にブラックになっている方でも、街金キャッシングができるのは事実です。
あえて多重債務可能という広告はないですが、それこそ他社で審査を断られた方でも、お気軽にどうぞというのが、ブラックでも借りれると暗黙のうちに語っているようなものです。

 

 

街金ブラック即日対応

 

街金の金利が高い理由について

街金の利息は高いと言うけれど、正規の街金では最高で20%です。
それ以上の金利はないです。大手業者で17%程度ですから、冷静に見ても、少し高いかな?程度です。

 

3%の差

キャッシングは1%でも金利は低いほうが良いです。
1万円借りた時に、17%は11,700円、20%は12,000円です。
100万円では、1,170,000円と1,200,000円です。

 

数字が大きくなると、その差は大きいですが、数万円単位では、ランチ一回我慢程度で解決が付く数字です。どうしても、高い金利でデメリットとされる街金ですが、ブラックでも借りれる点においては、3%の金利差は大したことがない、どうしてもお金を借りたいのだから、仕方ないことでしょう。というのが、大方の見方です。

 

諦めにも似た内容と見る方もいますが、利息制限法20%と決まって、それを守っている街金。ギリギリの選択です。

 

街金ブラック即日対応

 

街金、昔の顔はサラ金

大手消費者金融も同様ですが、30%超の高い利息で、バンバン金貸しをしていた街金が多いです。30%なんて甘いという程度ですが、専業主婦でもバリバリ借りれたというのですから、返済はさぞかし大変だったでしょう。

 

しかし、貸金業法の改正で利息制限法は作られるし、過払い金返還請求で、グレイゾーンの高い金利分は返せと来る。街金では、その対応で多くが倒産したと言います。または、闇金と姿を変えて、サラ金時代と同じ手法がお金を貸している所もあります。

 

街金の生き残り

利息制限法を守り、過払い金返還請求もしたところで、大手消費者金融と同じ審査基準では客はこないです。利息制限法で20%の高い金利は設定するけれど、信用情報で金融事故があるブラックでも受け入れて、返済ができるように返済負担を小さくしています。それをインターネットで流せば、大手消費者金融で借り入れができない方の申込が来る。今の街金の姿で、正規の金融業者はこんな感じです。

 

高い金利です。しかし、そうしないと、大手消費者金融に客が取られてしまう。
こちらの水は甘いならぬ、こちらの審査は甘いと宣伝をすることで、街金の存続ができています。少しだけ、金利は高いけれど、返済できるのならブラックもOK。
多重債務可だけではなく、債務整理者も受け入れというのですから。

 

正しく利息制限法で決まりを守っているのですから、街金の営業はまっとうです。
そして、大手消費者金融で借りられない方にとっては救いの場です。
街金にとっても、申込者ありきの営業であり、高い金利ですが、20%で申し込みはまっています。4社までの多重債務可というのはギリギリラインです。

 

 

街金ブラック即日対応

 

街金の借り入れ範囲は総量規制 多重債務は気をつけて

消費者金融の限度額は総量規制といって、年収3分の一です。
クレジットカード会社のキャッシングも同じ範囲内であり、プロミスとセゾンのクレジットカードでお金を借りている場合、2社の多重債務になります。

 

銀行カードローンは、総量規制対象外ですが、三菱UFJ銀行カードローンを使っていると、個人信用情報機関上では、3社の多重債務になります。
多重債務は、とにかく数社からお金を借りている状態ですが、総量規制範囲内では、消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠になります。

 

では街金は?

街金とは、特別な金融業者ではなく、大手消費者金融と同じ消費者金融の小さい版です。
ですから、街金のキャッシングも総量規制範囲内になります。大手消費者金融よりも多重債務の借入件数は多いですが、すべて総量規制が基準になります。

 

審査も甘いですが、総量規制を超える事はできないです。
街金は消費者金融。ここは注意した方が良いことです。

 

街金ブラック即日対応

 

街金の特別審査

それが、金融事故者でも借りれる。ブラックリスト御用達の金融業者の部分です。
ブラックには種類がありますが、大手消費者金融で言うブラックでは、3社以上の多重債務はすでにブラックです。

 

しかし、街金では3社でも対応しているところが多く、総量規制範囲内で3社の多重債務。
4社目の申込者に対して、審査次第で借りれると言う許容範囲があります。
これが、多重債務面での特別な甘い審査です。

 

また、債務整理者は5年以上のブランクが必要な大手消費者金融ですが、街金では1年程度前の自己破産者でも借りれることが多いです。任意整理もなんと返済中でも借りれた口コミがあるなど、債務整理者にとっては甘すぎる審査があります。これぞブラックでも借りれる街金といっても良いでしょう。

 

信用情報機関でブラックでも

独自審査の街金では、審査の時に直接話をします。
今回のキャッシングについての返済はどうしますか?とストレートな質問がある場合もあります。この時に、月に5,000円程度で返すことができるのですが、というように、こちらの意図をきちんと伝えることができます。それが収入で証明されることで、街金のブラックキャッシングが成立するという手筈になります。

 

あなたは、信用情報でブラックだけど、こうして返済をすることができる。
収入も一定であれば、街金としても考慮しましょうというのが、甘い審査、独自審査の内容です。

 

人気の街金の情報を確認

街金では利用者の情報が多い金融業者があります。たくさん国内には街金がありますが、よく見ると、ここは借りやすいとか、申込が簡単などと確認ができます。

 

アロー、フクホーなどの街金の名前は情報サイトでは常連ですが、必ず正規の街金であることを確認してからの申し込みをお勧めします。

 

 

街金ブラック即日対応

 

街金のおまとめローンは気をつけて

大手消費者金融も街金も総量規制以上の借り入れができる場合があります。おまとめローンです。これは多重債務だけのローンであり、新規キャッシングではなく、現在手持ちの借入金を、低い金利のおまとめローンに借り換えの形にすることです。この時にメリットは、おまとめローンにすることで、金利が低くなり返済を楽にすることです。

 

金利が低くならないと意味がない

利息制限法では、借り入れ額によって低金利になることが決められています。
個々に多重債務ですと、高いままの金利ですが、それをおまとめローンにすることで、多額の1つのローンにすることができます。

 

そして、金利の差額で、返済が多重債務のときよりも少なくなるということです。
ところが、街金では金利が高いままの設定が多く、おまとめローンの恩恵が受けられないことがあります。

 

街金ブラック即日対応

 

借りられたら良い

街金のおまとめローンでは、金利の低いことが目的ではなく、借り入れを1つにすることで、わずかだけの金利下げが目的です。個人信用情報機関では1つのキャッシングになることで、金融事故が減少。それも街金おまとめローンの特典といえるのですが、多額のキャッシングで高い金利というのは、とてつもない返済額になっていることに気が付かない方も多いです。

 

借りられたら良い、審査落ちでなければ良い。
街金にすがるようにおまとめローンに行く方、街金としても返済をしてくれるのならおまとめローンの契約はありがたい内容です。

 

多重債務者の末路

確かに、街金で収入が安定している方にはおまとめローンも対応していますが、果たして完済ができるでしょうか?数百万円の借金で、10%超の金利で10年間というのが街金のおまとめローンの例です。総返済額が1000万円程度になる場合もあります。

 

街金のおまとめローンと債務整理

多重債務でどうしても返済が難しいからと新たなキャッシング。
当然街金でも借りられない場合があり、少しだけ金利が下がるおまとめローンの提案。
そうだね、いいね。ではなく、ここは債務整理です。

 

街金でのおまとめローンの話が出る。
その時に同時に、債務整理の必要が大きな問題になることでしょう。
すでに多重債務で、あと数万円のキャッシングができない。

 

総量規制も100%になってしまうほどであれば、おまとめローンではなく、債務整理です。
この選択をしなければならな方も少なくないですが、ブラックで債務整理直前で、おまとめローンの勧誘がある場合は、要注意です。

 

街金ブラック即日対応